遺言した内容は全て法律上の効力が発生するわけではありません。

遺言することによって法的効力が生じる事項(遺言事項)は法定されています。

遺言事項として以下の事項があります。

 

身分行為に関するもの

1.認知

2.未成年者の後見人・後見監督人の指定

 

財産に関するもの

1.相続分や遺産分割方法の指定または指定の委託

2.遺贈

3.遺産分割の禁止

4.遺言執行者の指定または指定の委託

5.祖先の祭祀主催者の指定

6.特別受益の持ち戻し免除

7.相続人の担保責任の指定

8.一般財団法人の設立・財産の拠出

9.相続人間の担保責任の指定

10.生命保険受取人の変更

11.遺留分減殺方法の指定


姫路の司法書士への相談・予約のイメージ図

主な対応エリア

揖保郡太子町たつの市(旧 龍野市・揖保川町・御津町・新宮町)姫路市、相生市、宍粟市、神崎郡福崎町、市川町、神河町、加古川市、高砂市、赤穂市、赤穂郡上郡町、佐用郡佐用町

 当司法書士事務所では上記の地域を中心に業務を行っております。


カテゴリー:遺言

司法書士小川卓也事務所 このページの関連記事