不動産を売却する前に行う登記手続き

売主Aさんが買主Bさんに不動産を売り渡す場合、
AさんからBさんに所有権の名義変更(所有権移転登記)をします。

ただ、場合によっては、その前提として登記をおこなう必要があります。

 

相続登記

登記上の所有名義人が、Aさんの亡親Cさんのままになっていたら、
CさんからAさんに相続登記をしなければなりません。

 

住所変更登記

登記上の所有者がAさんとなっていても、
登記上のAさんの住所が現在の住民票の住所と異なっていれば、
住所変更登記をする必要があります。

 

抵当権抹消登記

また、登記上に抵当権などの担保権が残っていれば、
抵当権抹消登記など担保権を抹消する必要があります。

 

引っ越しに伴って住所変更登記をしてなかったり、
古い抵当権が残っている場合などありますので、
不動産の登記記録を調査して初めて判明することも多々あります。

たつの市・姫路市の司法書士への相談・予約のイメージ図


当司法書士事務所の主な対応エリア

揖保郡太子町たつの市(旧 龍野市・揖保川町・御津町・新宮町)姫路市相生市宍粟市赤穂市赤穂郡上郡町神崎郡福崎町市川町神河町加古川市高砂市


上記以外のエリアについても郵送等により対応可能ですのでご相談ください。
売買
司法書士小川卓也事務所|太子町・たつの市・姫路市
タイトルとURLをコピーしました