株式会社の商号変更について

会社の商号(会社名)も変更することができます。

会社の商号については一定のルールがあります。

商号に関するルール

会社の商号に使用できる文字

商号に使用できる文字は、漢字・ひらがな・カタカナだけでなく、アルファベット(大文字・小文字)、アラビヤ数字や、符号(「&」(アンパサンド)、「’」(アポストロフィー)、「,」(コンマ)、「-」(ハイフン)、「.」(ピリオド)、「・」(中点))を使用することができます。

会社の種類の表記

商号中の先頭か末尾に、「株式会社」「有限会社」「合同会社」などの会社の種類を表記しなければなりません。

「株式会社〇〇」や「〇〇株式会社」のような表記です。

同一商号の使用の禁止

また同一所在地に同一商号を使用することは出来ません。

全く同じ所在地に、全く同じ商号の会社が存在できないということです。

所在地と商号のどちらかが少しでも異なっていれば商号変更登記は可能です。

例えば、「株式会社ABC」「ABC株式会社」「有限会社ABC」「合同会社ABC」という商号は全て異なる商号ということになるので、同じ本店所在地にこれらの会社が存在することも可能です。

同様に、本店所在地が少しでも違っていれば、全く同一の商号の会社が存在することも可能ということになります。ただし、不正の目的をもって他の会社と誤認させるような商号を使用してはいけません(会社法8条)。

類似商号の使用は要注意です。

商号変更の手続

株主総会で定款を変更し、商号変更の登記を行います。

 

定款変更

会社の商号は、定款の絶対的記載事項ですので、必ず定款変更をする必要があります。

定款は株主総会の特別決議で変更します。

株主総会を開催したら株主総会議事録を作成します。

 

商号変更登記

定款変更の決議後、管轄法務局で商号変更登記の申請を行います。

兵庫県内の会社登記の管轄は全て神戸地方法務局です。

たつの市や姫路市に本店のある会社でも龍野の法務局や姫路の法務局ではなく、神戸地方法務局へ登記申請を行います。

登記申請に必要な登録免許税は、3万円です。

前記の株主総会議事録などの書類を添付して登記申請することになります。

 

株主総会議事録や付属書類の作成・登記申請の代理

当司法書士事務所では、商号変更に関する株主総会議事録やその他付属書類の作成、管轄法務局への登記申請など商業登記に関する業務を行っております。

商号変更についてご検討の際はご相談ください。

 

たつの市・姫路市の司法書士への相談・予約のイメージ図


当司法書士事務所の主な対応エリア

揖保郡太子町たつの市(旧 龍野市・揖保川町・御津町・新宮町)姫路市相生市宍粟市赤穂市赤穂郡上郡町神崎郡福崎町市川町神河町加古川市高砂市


上記以外のエリアについても郵送等により対応可能ですのでご相談ください。
商業登記
司法書士小川卓也事務所|太子町・たつの市・姫路市
タイトルとURLをコピーしました