株式会社設立の出資金の払込口座

 

株式会社の設立に際して、出資金を払込む必要があります。

出資金払込みの注意点

勘違いされやすいのですが、単に出資金の金額以上の口座残高があれば良いという訳ではありません。

出資金は払い込む時期

定款作成日以降に、実際に出資金を払込む必要があります

出資金分の口座残高がある場合でも、一旦引き出した上で振込・預入をしなければなりません。

出資金の払込み方法

発起人が振り込んだことが明らかになるように振込人の「氏名」と「金額」だけが通帳に印字されるようにお振込みされる方が望ましいです。余事記載がある場合は出資とは認められない可能性があるのでご注意ください。

なお、出資金が払い込まれた後は、引き出しても構いません。

(ただし、会社のお金ですのでご注意ください。)

また、出資金は分割して払い込んでも構いません。

例えば、100万円を出資する人が、まず70万円の払い込みをして、後日に残りの30万円を払い込んでも構いません。

 

出資金の払込み先

出資金を払込む口座は、原則として発起人個人の預金口座です。

会社はまだ成立していないので、会社名義の口座は作ることができません。

発起人が複数いる場合は、どの発起人の預金口座でも構いません。

代表取締役となる発起人の口座に払込むのが一般的かと思います。

 

なお、設立時取締役の預金口座を出資金の払込口座とすることも可能です。

この場合は、発起人から設立時取締役へ出資金払込の受領権限についての委任状が必要となります。

発起人が複数いる場合は、発起人1名からの委任状で足ります。(平成29.3.17民商41号通達)

 

たつの市・姫路市の司法書士への相談・予約のイメージ図


当司法書士事務所の主な対応エリア

揖保郡太子町たつの市(旧 龍野市・揖保川町・御津町・新宮町)姫路市相生市宍粟市赤穂市赤穂郡上郡町神崎郡福崎町市川町神河町加古川市高砂市


上記以外のエリアについても郵送等により対応可能ですのでご相談ください。
商業登記
司法書士小川卓也事務所|太子町・たつの市・姫路市
タイトルとURLをコピーしました