ogawa

相続

相続放棄

相続放棄の手続 相続放棄の手続とは、管轄の家庭裁判所に「相続放棄の申述」を行い、その申述が家庭裁判所で受理されることによって初めて効果が生じます。 相続放棄の効果 相続放棄の申述が受理されると、相続放棄した人は初めから相続人で...
商業登記

株式会社の商号変更について

会社の商号も変更することができます。 会社の商号については一定のルールがあります。 商号に関するルール 会社の商号に使用できる文字 商号に使用できる文字は、漢字・ひらがな・カタカナだけでなく、アルファベット(大文字・小文字)、ア...
不動産登記

建物を新築したときの登記手続き

建物を新築した際にはいくつかの登記手続きをすることになります。 必須の登記手続きと、場合によって必要な登記手続きがあります。 必須な登記 必須の登記手続きは、「建物表題登記」と「所有権保存登記」です。 建物表題登記とは 建物表...
売買

被相続人の居住用不動産(空き家および敷地)を売ったときの譲渡所得の特例

不動産を売却して譲渡所得が発生すると、譲渡所得税がかかります。 被相続人が住んでいた住居が空き家になったため売却する際には、一定の要件を充たせば「被相続人の居住用財産(空き家)に係る譲渡所得の特別控除の特例」を受けることができます。 ...
売買

土地売買による所有権移転登記の登録免許税の軽減措置の延長

租税特別措置法の一部改正する法律が成立しました。 土地を売買した際の所有権移転登記の登録免許税の軽減措置が、 2年延長され平成33年(2021年)3月31日までとなりました。 土地を売買によって所有権移転登記するときの登録免許税は...
商業登記

株式会社の代表取締役の地位のみを辞任

代表取締役は、代表取締役としての地位だけでなく取締役としての地位も有しています。 取締役として在籍しつつ代表取締役の地位のみを辞任することもできます。 単に、代表取締役の辞任届だけで良いと思われるかもしれませんが、 会社の...
その他

空き家付農地の購入に関する農地の下限面積(たつの市)

農地を売買により取得するには農業委員会の許可(農地法3条許可)が必要です。 この許可の要件として、譲受人が耕作する農地が一定面積以上必要です。 農地の下限面積は各市町村の農業委員会により定められています。 揖保郡太子町・姫路市・た...
遺言

自筆証書遺言の有効・無効に関する判例・先例

遺言の方式として、自筆証書遺言と公正証書遺言があります。 自筆証書遺言は、財産目録を除いて遺言書の全文を遺言者が自書し押印しなければなりません。 要式に不備があると遺言としては無効になってしまいますので注意が必要です。 ...
不動産登記

要役地の所有権移転と地役権

地役権とは、自分の土地の便益のために他人の土地を利用する権利をいいます。 例えば、Aさんが自己の土地から公道へ出入りするため他人(Bさん)の土地を通行する必要がある場合に、 Bさんの土地を通行するための通行地役権などです。 ...
不動産登記

取締役会議事録への押印

株式会社で取締役会を開催したら取締役会議事録を作成します。 取締役会議事録には、出席した取締役と監査役が押印します。 この印鑑については、一部の例外を除いてどの印鑑でも構いません。三文判でも差し支えありません。 代表取締役...